バランスの取れた低タンパク質療法を

バランスの取れた低タンパク質療法を 血液透析患者において窒素バランスを保つのに必要とされるタンパク質の下限は0.9 g/kg/日で、上限値はリン摂取量の増加を避けるため1.2g/kg/日とする(JSDTガイドライン)。



閲覧数:2回

最新記事

すべて表示